Schwarz's Diary
神戸の薬学生の日記。月に1回以上は書くように心がけています。 その日あった事やら趣味等色んな事を書いています。閲覧して頂くだけで結構です。コメントくださると嬉しいです。
PS4
自分用のPS4をついに購入!
別にそんな多くのソフトを買わないだろうから、金銭面も考えて500GBのブラックのモデルを購入しました!
先日予約した「鉄拳7」の為にと思って購入したんですが、ただ本体だけを買うのもちょっと寂しい気がするかなと思って、巷で有名な「NieR:Automata(ニーアオートマタ)」を選んで一緒に購入しました。一応、ソフトは中古のものを購入したんですが、新品よりやや安いくらい。
テイルズでおなじみの藤島絵で気になっていた「クロバラノワルキューレ」も中古で売られていたんですけども、900何円と4桁切ってるという不遇の扱い・・・。
中古で売られてる値段がクソゲー度合を表しているという訳ではありませんから、一概に駄作と決めつけてはいけませんが。
購入しても金と容量が嵩張るだけだと思い、やめました。
意外と人気がないのかな。
まだ、プレイしていませんが、時間があるときに息抜き程度にやっていこうかなと思います。
そういえば、ツイッターかなんかでチラッと目にしたけど、PS5が近い内に出る噂があるみたいやね。
1→2→3→4とグラフィックが進化して言ってるのは見て取れるけど、5ってどうなんやろ。
どうなんやろっていうか、そもそも何がどうなるのかさえ良くわからんよね。
VRも対応する4で既に完成されてる感あるけど。
まだまだ、結構前から出てる3もまだまだ現役なのにちょっと気が早すぎ。

wdUNhsQy.jpg 
スポンサーサイト
鉄拳7発売日前に、昔話も含め、少し考察してみる。
3D対戦格闘というジャンルで代表的なゲームといえば「鉄拳」。
今月・・・じゃなかった来月1、2日をもってついにナンバリングタイトル最新作「7」が発売される事になりました。

ちょいと昔の話になるのですが、
私が初めて鉄拳を知ったのは、小学校に入る前の幼い時。
ウィキペディアで年表を見てみると、初代が稼働開始したのは自分が2歳になっていない頃ですので、家庭用が初めて発売されて1年経った位の頃かな。
当時、父が時々プレイステーション(初代)で「無印」「2」「3」をやっているのを隣で見てました。
1対1で相手を殴ったり蹴ったりっていうとちょっと教育上よろしくない的な言い方ですけど、
そういうものを初めて目にした訳ですから、
格ゲーといえば他に「ストリートファイター」「バーチャファイター」「KOF」等、同じ時代から色々とありましたが、
自分にとって格ゲーの中でも最も影響を受けたのがこの「鉄拳」です。
マーシャル・ロウを兎に角使っていた印象があります。
ひたすらサマーソルトキックを2回出す技(多分コマンドは8or9RKLKだったと思う)をやっていました。
ガード、上中下段、投げ、ガード不能技とか全くそういう概念があるのを気にせずに兎に角使っていましたね。
そして「3」で横移動の概念が加わり、今に繋がる根本的なシステムが出来上がったという感じですね。
プレイ経験のあるシリーズをざっと書きますと、
「1(無印)」「2」「3」「5」「6」「TT2」「レボ(現在廃止済)」 とこんな感じです。
過去キャラオールスターの集合する初めての作品「TT」と、壁の概念が加わった「4」はプレイした事がありません。
なお、「7」は既にアーケードは稼働してますけど、ゲーセンに行く機会が殆ど無いのでプレイした事はございません。
薬学生の身で、他の学部よりも時間割が忙しく、時間を持て余してる訳じゃありませんし。
ただ、過去に「5」がアーケードで稼働している時に、親に連れて行ってもらったゲーセンで何度かプレイした事があります。

そうそう、そのゲーセンでプレイした「5」から、第二次鉄拳熱と言いますか、再燃し始めました。
もう「5」にもなると、昔は殆どの技がコンパチも多かった様々なキャラの差別化が図られ、マーシャルロウも使い辛くなっており、そこでまた別に新たに大きな印象を受けたのが、今の大好きなキャラ「リー・チャオラン(李超狼)」です。
銀髪の二枚目なおじさん。こう見えてアラフィフという。ちなみに、シリーズでは3以外全ての参戦キャラと準皆勤賞。老けを感じさせない、きれいなおじさん。
一応、三島平八の養子という位置づけですが、唯一、三島家で心得ている技であった左踵落とし(66LK)が削除されており、5から同じコマンドのリーチの大きいインパルスショット(66LK)に変更され、平八と一八を心底嫌っている設定が技にも現れています。
269562814ef828cbae0308bf9f549f9c.jpg 
トトトトトゥ!オァー!の置鮎龍太郎氏の掛け声と共に繰り出される、華麗な5連続蹴りからの〆の回し蹴り「アシッドストーム」(6LKLKLKLKLKRK)に魅せられ、5から使い始めるようになりました。
かつて使っていたマーシャル・ロウと同様、格闘スタイルは「マーシャルアーツ」ですが、シリーズが進む毎に差別化が図られ、今や共通している技がサマーソルト系、66WKから繰り出される投げ技くらいしかないので、同じ格闘スタイルとしていいのか、些か疑問ではありますが・・・。
リーの技については、ツイッターでも色々と考察して呟いています。

また、今回の「7」では、「レボ」のオリジナルキャラであったヴァンパイアの女性「エリザ」が、意外にも好評を得たのか追加DLCキャラとして操作出来るようになりました。
以下、画像は外国人の方が何かのイベントかでプレイしている動画をキャプチャしたものです。
(参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=MTQ4El4rARk)
Baidu IME_2017-5-7_15-0-48 キャラ選択画面では、リーとパンダ(クマ)の間に入るっぽいです。
形が左右対称になり、なんとなく見栄えがいい。
キャラ多くないか?と思いましたが、「6」は40人なのに対し、現時点では「7」は36人。
「5」も34,5人だったので、わりと平均的。
エリザの他にもDLCとして新しいキャラがまた何人か増えるんじゃないかと予想していますが。
エリザは、髪型が多少似ている一美(「?(ランダム)」の右斜め上にいるキャラ)との関連性も予想されましたが、全くそのような描写はありません。
デビル一美になった時に角が生えるから、角という共通点もありますね。
画像だとわかり辛いけども、エリザ、セクポにありそうなシャツみたいなバンギャのような衣装を着ています。
カスタマイズで着せる事ができるのでしょうか。Baidu IME_2017-5-7_15-22-33 
Baidu IME_2017-5-7_15-17-31 左下に表示されている赤いゲージは、エリザ専用のもので「ブラッディゲージ」と呼ぶらしい。
豪鬼のスーパーコンボゲージと似たようなもんだろうと思うけど、「専用」って言っちゃって良いのんか?
それと、チャージされた時の電気みたいなSEが一緒だし。
まぁ、細かい事はあんまり気にせんでおきましょうか。

発売日まで、後1ヶ月切ってるけど待ち切れませんね。
恐らくストーリーモードのものだとは思うけど、エリザの参戦PVでもあった、リリとの絡みを早く見てみたい!
リリエリの公式カップリング良いよね。尊い。多分、pixivとかでも百合絵増えていくんだろうなぁって思う。
リリがロリータ服着て、エリザがゴシックロリータっぽいイメージでサブカル姉妹的なね。
エリザが姉でリリが妹かな。
Baidu IME_2017-5-7_15-30-48 
>>続きを読む
GW(「5」連休だけど、「わ」たし特に予定ありません)
今年度も早くも1ヶ月終わってしまいました。
就職ガイダンスも一通り終わり、8月になるまで、当分の間はありません。
この5月、特に、ゼミに行く位しか予定が無い。
何とか有意義に毎日を過ごさねば、という焦燥感に駆られてくる。
そんなわけで、就活ってこれからどうするんだろうって逆に不安になってきてるけど、下の画像のスケジュールによると6月から、たくさんの企業・病院などがインターンシップ(IS)を開催し始めるらしいから、ファーネット等のサイトを利用して興味がある所に出来る限り応募・参加した方がいいみたいやね。
普段、大学通学している時やテレビで見る所謂就活でスーツ姿になっている学生達の一員についに私もなるわけで、これから段々暑くなっていくけど、こまめに水分補給しつつ頑張っていこうと思います。
Baidu IME_2017-5-3_3-13-45 
▲「マイナビ2018薬学生ナビ」より一部切り取りスクリーンショット

兎に角、自己PRや学生時代頑張った事などをいずれはエントリーシートに書く時がいずれ来るから、その書く練習というか、採用面接でしっかり口で言えるように、今はこのスケジュールに則って自己分析をするべきですね。


直前実習
もう4月も3分の2が終わりました。早いです。
先日、大学で直前実習がありました。
実務実習で病院と薬局に行く前に、もう一度手技を忘れてないか復習しましょうって感じの実習です。
休憩を挟みつつ、10時から18時まで行いました。
計数・計量調剤や計算演習、SPさんを交えた実践的なコミュニケーション実習を行い・・・とやる内容はOSCEの時とほぼ変わらずだったのですが、ちょっとステップアップしたような感じの内容でした。
また、クリーンベンチで行う無菌調剤や疑義照会、調剤薬監査等は時間の都合で割愛されていたため、やりませんでしたが、これらは自分も含め殆どの人が問題なく出来ているので別にやる必要はなかったのかなと。

最初に始まる実習が、4期制の1期と3期制の1期の人たちは時期的に本当に直前だけれども、4期制2期である僕はそれほど直前という程じゃないよなぁと、まぁそんな事どうでもいいですが、感覚は取り戻しました。
手技はほぼ大丈夫なんですが、5年生に上がった今でもややコミュニケーションに苦手な部分があるので、他者(同グループの学生、教員、SPさん)の評価していただいたプリントを参考にしながら、苦手意識を無くしていきたいです。
殷鑑遠からず
昨日、6月1日にPS4・XboxOneで発売される予定のゲームソフト「鉄拳7」を、アニメイトの店舗別特典であるモニタークロスカバーが欲しいなぁと思って、アニメイトへ予約しに行ったのですが、ちょっと不愉快な出来事がありました。

普段、アニメイトで商品を予約する等という事をしないので、予約の仕方を確認しようと思って、まぁどこの店でも大抵店員さんに話しかけたら対応してくれるやろと思いながら近くにいた女性の店員さんに話しかけたら、

「少々お待ちください。」(数秒の間)「申し訳ありませんが、お客様との会話はご遠慮させていただいておりますので・・・。」

って対応をされて正直頭に来ました。
しかし、何やら端末をいじっていたので、仕事の邪魔をしてはいけないと思って「あ、そうなんですか。」と言ってとりあえずその場を去って、予約どうしようと思いながらもレジへ手ぶらで行ったら一応手続きしてもらえたので事なきを得たんですが・・・。
兎に角、腹が立ちました。

何を勘違いしたのかしらないけど、会話はご遠慮させていただいておりますって何なん!?
異性だったからか知らないが、別にあなたとプライベートな会話したいわけじゃないし、ただちょっと商品について分からない事があったから質問をしようとしただけなのに、どうしてこんなぶっきらぼうな対応をされなければならないのか、意味が分かりません。
そんないい加減な対応をしながら、働いて給料としてお金を貰っているっていうのが許せない。
傍から見たらこれもうクレーマーですが、近いうちに電話を入れてやろうと思います。
アニメイトの店員皆が皆こんな人ばかりじゃないという事は分かっていますが、従業員にこのような対応をされたので、こういう事例もあったという事で発言に気をつけてもらいたいと思って。
言い方の問題というよりは、お互いの意図している事の食い違いという感じでしょうか。
どこの店舗でとかその従業員の外見的特徴等は、ここに書いてしまうとプライバシー云々の問題が生じてしまう為にふせておきます。

かくいう私も今年の夏から病院で実務実習が始まるので、(これを糧にしてっていうとちょっと変かもしれませんが)患者様に不快な気持ちを与えてしまわないように面談や情報提供をする際には言葉には十分に注意しなければならないなと思いました。